第1回香港和僑会

September 22, 2004

 

第1回

太陽商事 筒井氏 ・ 週間香港 武田氏

第1回香港和僑会

開催日

9月22日(水)   19:00 ~ 21:30

開催場所

中華レストラン

参加者数

10名

 

 

 

 

 

第1回香港和僑会

 

実は、当初は5人ぐらい集まればいいかな、ぐらいに考えていました。というのも、会の目的が“数を集めることではなく熱い人を集めることである。”ですから、誰にでも声をかけてきてもらいたいものではありません。やる気のない人が集まるぐらいなら、少人数でも熱く行こう!と、決めていたからです。友人でも、起業に興味がなければ意味がありません。

ところが、いざ当日になってみるとなんと10人もの参加者が!

やはり、やる気をもって参加してくださっただけあって、当日は皆がとても熱く、望みどおりの展開となりました。まず始めに、自己紹介を兼ねてみなさん一人一人に“夢”語っていただきました。美味しい食事、お酒をたしなみながらの和やかなスタートです。今回、会主催は初めてでしたが、皆さんに参加していただきたいとの思いから、このような方法を思いつきました。一人の自己紹介のあとに、皆で順にコメントをして、その人の夢を褒める!これが大成功で、予想以上に長丁場となりましたが、話すほうも聞くほうも真剣そのもの。思い切って夢を語った後に、ほかの参加者から寄せられる賛辞の数々。きっとさらなる情熱が燃え上がったことと信じております。同じ夢を持っていらっしゃる方がいたり、ある方の夢を他の方はすでにかなえていらっしゃったりということもありました。それを聞いて、更に夢が現実に近づきパワーあふれるものとなったことは、皆さんの目を見えればよく分かりました。

一次会の後半にスピーカーの方にお話を、という予定でしたが、自己紹介、そこから派生する話で盛り上がり、一次会はタイムアップに。場所を変えてスピーカーの講演を開催することになりました。2次会、全員参加です。素晴らしい!!

 

寄せられた質問を要約すると、、、。

■取材で出会った人に共通していた「理念」

■取材中の「思考」の回転のさせ方

■取材や編集に関してのやりたい事の「具体化」

◇経営者や大物のインタビューの際、いかに懐に入り込んで大物から貴重な情報を聞き出すのかというテクニック!

◇何か相手を気持ちよく話させる話法とか技術、心構。

 

マスコミへのプレスリリースのコツ等などに加え、その場で出された質問、質問から派生した裏情報など、盛りだくさんでした。やはりその道のプロのお話を伺うというのは、何にも変えがたい収穫があります。この頃までにすっかり打ち解けた皆さんは、臆することなく 質問をし、和気藹々とお酒もすすみます。なのに質問は的確。そしてスピーカーの武田さんの答えもまた的確でした。

これからももっとよい会に進化するべく、アイディア募集しております!次回お楽しみに!!

太陽商事の筒井様、熱のこもった熱いお話、ありがとうございました。筒井さんの取り組みは、将来の指針として皆さんの心に残ることと思います。“若い皆様の「夢」の実現の為に、少ばかり人生の先輩としてアドバイスが出来れば幸甚です。”とは、筒井さんからのメッセージです。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

第10回教育分科会「大人の香港社会見学」

January 20, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ