top of page

Tue, Jun 27

|

Freder Centre

【会場参加申込】6月27日(火)第196回香港和僑会定例会・香港の老舗映画会社「サロン・フィルムズ」見学会+講演会『作り手たちから見たこれからの香港映画ビジネス』

いつもお世話になっております。香港和僑会事務局です。コロナ規制もなくなり、ようやくリアル講演形式のイベントもできる環境となりましたので、久しぶりの定例会企画のご案内です。

【会場参加申込】6月27日(火)第196回香港和僑会定例会・香港の老舗映画会社「サロン・フィルムズ」見学会+講演会『作り手たちから見たこれからの香港映画ビジネス』

日時・場所

Jun 27, 6:30 PM – 9:30 PM GMT+8

Freder Centre, Freder Centre, 68 Sung Wong Toi Rd, Ma Tau Kok, 香港

イベントについて

「サロン・フィルムズ」は1959年創業、香港に本社を置き、中国、日本、シンガポール、マレーシアに支店を持つ総合映像プロダクション会社です。ハリウッド映画『スージー・ウォンの世界』の製作を皮切りに活動をスタートさせ、以降、映画、ドラマ、ドキュメンタリーからテレビCM、企業用動画まで、様々なプロジェクトの企画・開発、ローカルコーディネート、撮影オペレーション、編集を一貫サポートしてきました。

今回、「サロン・フィルムズ」の代表及びマーケティング担当が、2020年以降の香港映画界を取り巻く状況について振り返り、アフターコロナ時代の映画ビジネスの行方を展望します。香港に2台しかない撮影用クレーンの実演を含め、これまで数多くの香港映画やハリウッド映画に機材提供を行ってきた「サロン・フィルムズ」の本社スタジオ、機材庫、修理工房も併せてご見学いただける貴重な機会です。奮ってご参加ください。

■開催日時:6月27日(火)見学会18:30~19:15(受付開始18:15~)、講演会19:15~20:30、会場懇親会20:30~21:30(軽食ドリンク付き)終了予定

■会場:サロン・フィルムズ本社ビル

■住所:Unit C, 1/F, Freder Centre, 68 Sung Wong Toi Road, Kowloon, Hong Kong

※MTR宋皇臺(Sung Wong Toi)駅D出口より徒歩8分

■当日連絡先:平原携帯9722-0012もしくは井本9710-2730 (WhatsApp可能)

■定員:会場参加30名

■会場参加費:正会員HKD200、準会員およびゲストHKD250、学生(25歳以下)HKD200

※正会員は会場受付でデジタル会員証をご提示ください。

※会場参加費はお釣りのないように現金もしくはPayMeでお支払いください。

【講演者プロフィール1】

汪アンドリュー(わん・あんどりゅー)

1975年、米国生まれ。Salon Films (H.K.) Ltd. Director。サロン・フィルムズ・ジャパン株式会社代表取締役社長。 小中時代は香港日本人学校に在学。慶應義塾大学大学院修了後、17年間の日本航空株式会社勤務を経て、香港に移住。前職では空港業務、客室乗務員を経験後、Web販売部、客室本部にてイノベーション施策に取り組んだ。現職では、小説の映像化権を取得するなど、IP(知的財産)ビジネスへの取組みを新たにスタート。

【講演者プロフィール2】

汪江美子(わん・えみこ)

1977年、大阪生まれ。サロン・フィルムズ・ジャパン株式会社営業マーケティング部長。慶應義塾大学大学院修了後、15年半にわたる日本・東京商工会議所勤務を経て、2019年来港。2020年より現職。香港本社を拠点に日本支社における事業を統括。NPO法人日本香港協会広報委員。生活情報ウェブマガジン『Hong Kong LEI』内のコラム「数字からみる香港の風景-Emi in HK」連載中。https://hongkonglei.com/category/column/emi-in-hk/

それでは、皆様の参加申込をお待ちしております。

このイベントをシェア

bottom of page