top of page

Wed, Dec 13

|

WeWork YF Life Tower13階Training Room

【会場参加申込】12月13日(水)第199回香港和僑会定例会「中国在住の輸出ビジネス経営者が語る、中国大陸をビジネス、投資先として今後どうとらえていくのか?」

この度、当会主催の定例会イベントと致しまして、12月13日(水)香港時間19時=日本時間20時より、ホールディングカンパニー・ブライトブリッジグループ代表のJoe OHASHI氏をお招きし、「中国在住の輸出ビジネス経営者が語る、中国大陸をビジネス、投資先として今後どうとらえていくのか?」というテーマでご講演頂きます。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
【会場参加申込】12月13日(水)第199回香港和僑会定例会「中国在住の輸出ビジネス経営者が語る、中国大陸をビジネス、投資先として今後どうとらえていくのか?」
【会場参加申込】12月13日(水)第199回香港和僑会定例会「中国在住の輸出ビジネス経営者が語る、中国大陸をビジネス、投資先として今後どうとらえていくのか?」

日時・場所

Dec 13, 2023, 6:30 PM – 10:00 PM GMT+8

WeWork YF Life Tower13階Training Room, 33 Lockhart Rd, Wan Chai, 香港

イベントについて

コロナ騒動後、依然としてVISA発給の敷居を高くし、中国への渡航に制限を加えている中国政府。「共同富裕」に舵を取り始め、不動産下落を誘発し、失業率も高くなっている2023年の中国。その間、外資企業が撤退を進める中、EV等の電気自動車の拡販、AI等の技術の進歩に一層力を入れて強大な帝国を作ろうとする動きがある一方、中国経済を30年に亘り、牽引してきた電子部品、アパレル、雑貨等の産業の位置づけは?に注目して、ご講演頂きます。

今回の講演概要は以下の通りです。

1. 2023年中国経済の現状及び、ミクロ/マクロ的な具体産業の動向

2. 産業別の脱中国の動向及び経営者インタビューの結果提示

3. 2024年以降の中国ビジネス及び投資の未来予測

■開催日時:12月13日(水)18:30会場受付開始、講演会19:00~20:30、会場懇親会20:30~22:00終了予定

■会場:WeWork YF Life Tower13階Training Room

■住所:33 Lockhart Road Wanchai Hong Kong

※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分

※当日連絡先:平原携帯9722-0012もしくは木津携帯9062-0532 (WhatsApp可能)

※エレベーター乗車時にカードキーが必要となるため、18時30分から19時までスタッフがG階エレベーター前で待機しております。到着が19時過ぎとなる場合、上記スタッフまでご連絡ください。

■定員:会場参加30名

■会場参加費:正会員HKD200、準会員およびゲストHKD250、学生(25歳以下)HKD200

※正会員は会場受付でデジタル会員証をご提示ください。

※会場参加費はお釣りのないように現金もしくはPayMeでお支払いください。

【講演者プロフィール】

Joe OHASHI(ジョー、オオハシ)

ホールディングカンパニー・ブライトブリッジグループ代表。中国在住歴28年。起業歴13年。電子部品工場に勤務後、インフラタブル、ポンプ工場を開設。現在に至るまで、北米、中米、南米、ヨーロッパ、日本を中心に玩具、アウトドア、医療向けのインフラタブル製品を製造、輸出に従事する。現在中国工場3社を投資運営。

それでは、皆様の参加申込をお待ちしております。

このイベントをシェア

bottom of page