Wed, Nov 07 | 香港和僑会オフィス

定例会「アジアンビューティービジネスの光と影」

参加費:会員HKD100、ゲストHKD200(懇親会費込) アジア各国で美容サロンビジネスを展開している秋光勇介氏にご講演いただきます。近年、日本から積極的に海外進出している外食産業と比較して、美容健康産業の海外進出は遅れています。この業界では現地適応力と展開スピードがないと勝ち残れないため、勝つための戦略と実行力の両方が必要とのこと。現在は、日本、香港、台湾、シンガポールのアジア各国で事業展開する秋光氏ですが、各国の事業を軌道に乗せるための苦労は並大抵のものではなかったようです。そのような苦労話も含めて、日系企業が現地スタッフと協力して、海外ビジネスに勝つためのヒントをお話いただきます。
お申し込みの受付は終了しました。
定例会「アジアンビューティービジネスの光と影」

日時・場所

Nov 07, 2018, 7:00 PM – 9:00 PM
香港和僑会オフィス, Unit329-330, 3F, Hankow Centre, Hankow Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

イベントについて

【秋光勇介氏プロフィール】

学生時代はバックパッカーとして東南アジア地域を放浪。明治大学卒業後一部上場コンサルティング会社に入社し一貫してサービス業種を担当。

入社5年後に独立し、㈱サムシング・グレートを設立し、事業再生支援や飲食店経営などを行う。2010年より活動フィールドを海外へ移し、大手整体サロンチェーンの役員として海外の事業開発をおこない、台湾、フィリピン、タイ、インドネシアでの店舗展開を実現したほか、マレーシア、ドバイ、クェートなどにいたるまでパートナーを開拓。

2014年ニュービジネス協議会(NBC)「日本新事業創出大賞グローバル部門 優秀賞」受賞。2015年より海外法人を新たに設立し、台湾でレンタルオフィスや、ネイルサロン経営を開始。海外向けブランドとして開発したフェイシャルサロンを2016年銀座に1号店としてOPENさせ、外国人向けのインバウンドマーケティングを開始、開業から2年で銀座店はTripAdvisor等複数の外国人向け媒体で表彰を受ける。インバウンドで外国人を取り込みながらブランディングをはかりつつ、現在は台湾、シンガポール、香港にて支店を展開中。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア