Fri, Jun 18 | WeWork YF Life Tower

【6月18日(金)開催】第181回香港和僑会定例会「香港日本人商工会議所・香港日本人俱楽部・香港和僑会の歴史と在留邦人社会で果たす役割について」

第181回定例会につきまして、香港日本人商工会議所および香港日本人俱楽部の事務局長を務める柳生政一氏をお招きし、6月18日(金)香港時間19時=日本時間20時より、「香港日本人商工会議所・香港日本人俱楽部・香港和僑会の歴史と在留邦人社会で果たす役割について」というテーマで、パネルディスカッション形式の講演イベントを開催させて頂きます。
お申し込みの受付は終了しました。
【6月18日(金)開催】第181回香港和僑会定例会「香港日本人商工会議所・香港日本人俱楽部・香港和僑会の歴史と在留邦人社会で果たす役割について」

日時・場所

Jun 18, 7:00 PM – 8:30 PM GMT+8
WeWork YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wanchai, Hong Kong

イベントについて

■開催日時:6月18日(金)香港時間18:30会場受付開始、定例会19:00~20:30終了予定

■会場:WeWork YF Life Tower13階Training Room

■住所:33 Lockhart Road Wanchai Hong Kong

※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分

■定員:会場参加25名、オンライン参加100名

■会場参加費:会員無料、ゲストHKD100、学生HKD50

■オンライン参加費:会員ゲストとも無料

当日プログラム

1. 香港日本人商工会議所の歴史プレゼン

2. 香港日本人俱楽部の歴史プレゼン

3. 香港和僑会の歴史プレゼン

各会が在留邦人社会で果たす役割についてパネルディスカッション

【講演者プロフィール1】

香港日本人商工会議所・香港日本人俱楽部事務局長:柳生政一(やぎゅうまさかず)

1974年に伊藤忠商事に入社。1979年~1985年、1989年~1995年、2007年~2011年の3回に渡って香港駐在。商社時代は保険畑を専門に歩いた。2011年から現職。「私の辞書にNoはない。Yes, I can.たまにHowever」が信条。

【講演者プロフィール2】

香港和僑会理事:高橋正浩(たかはしまさひろ)

大学卒業後、日系メーカーに入社、海外営業課に所属。東南アジア・アメリカなどを担当し、在籍3年間で社長賞を2回受賞。2001年に日系メーカーの香港支社に転職、マーケティング部門、日系営業部門を担当。2008年より約10年間、香港和僑会の専任者として従事。在職中のイベント開催数500回以上、面会者9,000名以上。2018年9月よりe-Job Agency Limitedの代表として活動中。香港在住約20年で培ったネットワークを武器に、幅広く活躍。

【司会進行役プロフィール】

香港和僑会ユース会員:石井大智(いしいだいち)

2018年9月に慶應義塾大学総合政策学部卒業後、香港中文大学大学院に進学。人の移動に特に高い関心を持ち、中学生の時に難民が多く避難するヨルダンに渡航。慶応大在学中には香港の重慶大厦(チョンキンマンション)で難民支援を行う。専門は文化人類学と移民研究で、特に留学生の移動と就業、エスニックマイノリティーによる現地コミュニティーの発展に関心を持つ。香港の抗議活動では多くのメディアの取材コーディネートもしている。

それでは、皆様の参加申込をお待ちしております。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア