Wed, Feb 26 | 香港和僑会オフィス

【2月26日(水)開催】特別講演会「基礎から学ぶ香港労働法制」

香港で働く方々にも、香港で事業を営む経営者の方々にも、実は深くかかわっているのが、労働に関する法規制、すなわち労働法です。普段ビジネスがうまくいっているときは意識にものぼりませんが、昨今のように香港の経済が傾き、事業が立ちいかなくなると、従業員を解雇する必要が生じ、いつもなら生じない支払が生じるなど、雇われる側も雇う側も、労働法を意識せざるを得なくなるのです。では、香港の労働法は何を規制しているのか、香港で従業員を解雇するとしたらどのような規制があるのか、日本と香港の比較も織り込みながら、解説いたします。
お申し込みの受付は終了しました。
【2月26日(水)開催】特別講演会「基礎から学ぶ香港労働法制」

日時・場所

Feb 26, 2020, 6:30 PM – 9:30 PM
香港和僑会オフィス, Hankow Centre, 1-1E Middle Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

イベントについて

■開催日時:2月26日(水)18:30受付開始、講演会19:00~20:30、懇親会 20:30~21:30終了予定

■参加費 :会員無料、ゲストHKD100、学生HKD50

  

【宇賀神崇弁護士プロフィール】

栃木県日光市出身。2013年弁護士登録。日本の四大法律事務所の一つである森・濱田松本法律事務所の東京・北京オフィスで労働法務・中国法務等の業務に携わり、アメリカ留学を経てニューヨーク司法試験に合格したのち、現在は香港の訴訟事務所Gall Solicitorsにて登録外国弁護士として勤務。日本にとどまらず、香港・中国本土その他の海外でも股にかけて活躍中。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア