Thu, Feb 28 | 香港和僑会オフィス

【2/28(木)開催】第15回ファイナンシャル分科会「南半球の楽園ニュージーランド最新経済政策~酪農から投資へ」講演会+懇親会

この度、香港和僑会主催の分科会イベントとして、2月28日(木)19時より第15回ファイナンシャル分科会「南半球の楽園ニュージーランド最新経済政策~酪農から投資へ」講演会+懇親会を開催致します。 南半球の楽園、酪農王国のニュージーランド(NZ)は、人間よりも羊の数が多いことで有名ですが、近年は富裕層の移住先として人気を集めていることをご存知でしょうか?NZの最新経済政策、投資、移民政策、住環境などについてNZ在住専門家のお話を聞きましょう。
お申し込みの受付は終了しました。
【2/28(木)開催】第15回ファイナンシャル分科会「南半球の楽園ニュージーランド最新経済政策~酪農から投資へ」講演会+懇親会

日時・場所

Feb 28, 2019, 7:00 PM – 9:00 PM
香港和僑会オフィス

イベントについて

南半球の楽園と言われるニュージーランド(以下NZ)は人口470万人、一人当たりGDPはUSD44,294(日本はUSD37,540)、国土面積は26.8万平方キロ(日本の約72%)、主要産業は酪農製品・肉類・林産品・水産物等で、人間よりも羊の数が多いと言われております。人権自由度ランキング1位、世界平和ランキング4位、経済自由度ランキング5位、相続税、贈与税がかからないこともあり、世界中の富裕層にとって魅力的な移住先の一つとなっております。

また、外国からの不動産投資に対して大きな規制がないため、NZ国内の不動産価格は2000年代以降から上昇基調が継続しており、NZのGDP成長率は前年同月比3.5%上昇、NZ国債のS&P格付けはAAと安定的な経済成長が続いています。

今回のファイナンシャル分科会では、NZの独立系インベストメントバンキンググループであるバンコープウェルスマネジメント社の日本人マネージャー池口健一郎氏をお招きし、NZの最新経済政策、投資、移民政策、住環境などにつきまして、ご講演頂きます。講演後には、NZ産のワインやチーズを試食して頂きながら、NZ在住の池口氏に直接ご質問頂くことができます。

【講師:池口健一郎氏プロフィール】

神奈川県出身、大学卒業後、入社した会社からすぐに中国駐在辞令があり大連勤務経験あり。その後、日本の金融業界にて主に個人富裕層向けセールスを担当。2013年までクレディスイス保険部門、東京スター銀行やロイズTSB銀行にて勤務。多くの富裕層顧客へファイナンシャルサービスを提供。2013年からは縁あって家族とともにニュージーランドへ移住。(NZ永住権保有)

ニュージーランドでのキャリアとしてはANZ銀行アジアンバンキングチームにてパーソナルバンカー担当。その後Bancorp Wealth Management Limited にて日本マーケット担当。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア