Fri, Dec 13 | 香港和僑会オフィス

【12月13日(金)開催】特別講演会「薬物防止講演会 生きるって、素晴らしい」

生きづらい世の中でまよっている人たちへ届けます。紋別で生を受け、中学生時代は非行に走り、保護観察処分。22歳で、ヤクザの世界に足を踏み入れ、薬物使用が、人生をいかに狂わせてしまうのかを身をもって体験した元ヤクザの井上薫がその恐ろしさを伝えるため、全国の学校、少年院、刑務所、はては海外の学校、刑務所まで訪問し、薬物の乱用、自殺防止のために講演会を行っています。ぜひ、子供たち、そして親にも聞いていただきたい講演会です。
お申し込みの受付は終了しました。
【12月13日(金)開催】特別講演会「薬物防止講演会 生きるって、素晴らしい」

日時・場所

Dec 13, 2019, 6:30 PM – 9:30 PM
香港和僑会オフィス, Hankow Centre, 1-1E Middle Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

イベントについて

■開催日時:12月13日(金)18:30受付開始、講演会19:00~20:30、懇親会 20:30~21:30終了予定

■参加費 :会員無料、ゲストHKD100、学生HKD50

  

●講師プロファイル: 井上薫(61歳)

1957年12月1日北海道の紋別に漁師の三男として生まれる。中学生時代から非行に走り、中学3年の時、大きな事件を起こし5年間の保護観察処分をうける。22歳でヤクザの世界に足を入れる。飲んでは暴行を繰り返しし「五条通りのケンカ屋」として悪名を馳せる。女性に稼がせる生活を続ける中で、金も女も欲しい物は手に入れるが、たった一回の覚醒剤が、悪魔の薬となって止められなくなってしまう。被害妄想と錯乱の中、生きることが出来なくて三度の自殺未遂。10年間のヤクザ生活の中で、気が付けば生き方がわからなくて、死に揚所を探していた。どん底の生活の中で一人のクリスチャン女性から聖書をプレゼントされる。そのことがきっかけで教会に通うようになる。

1990年 所属している組の親分と教会に行き、足を洗う。

1995年 映画「親分はイエス様」(監督:斎藤耕一、主演:渡瀬恒彦)のモデルとなった「ミッションバラバ」に参加し、元ヤクザあがりのクリスチャンと活動を始める。

1997年 聖書をくれた女性と結婚

2005年 「スモールストーン」を立ち上げ、刑務所、少年院、麻薬患者収容施設、学校を訪問し、薬物の怖さ、自殺防止を呼びかける講演会を夫婦で行っている。

皆様からのお申込みを香港和僑会事務局一同、心よりお待ちしております。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア