特別講演会

第0回

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO 鶴岡秀子氏

特別講演会

開催日

2月27日(金) 19:00 ~ 21:30

開催場所

日本人倶楽部

参加者数

40名

特別講演会

◇夢を次々昇華させる人

「これほどの夢の話を、よくも”さらっ”と言ってのけた」

今回の講演内容を評して下地会長補佐が実に面白い形容をし笑いを誘った。

(確かに・・・)

壮大な夢をいとも簡単そうにサラッと言ってのけた。

そもそも”現在・過去・未来の自分の夢や仕事をわかりやすく説明する人”に私は今までお目にかかった記憶がない。また、夢は実現しつつある。

鶴岡秀子ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト社長(通称ツルちゃん)は10歳のころからとにかく起業することを心に決めていた。何をやるかは別にして。

その後、流通・会計系コンサル会社と起業のための修行を積んだ。30代で仲間とIT起業を立ち上げ140億円規模に成長させ、その会社をITの勇“楽天”に売却。

ある日、自分の本当にやりたいことはホテルだと気がつく。その日を境に、まったくホテルはど素人だった彼女が『伝説のホテルづくり』に、文字通りゼロからスタートしたのが今からわずか3年前。すごいことに、それが来年のオープンが既に見えてきている。

今回の講演では彼女ならではの「あり得ないような夢のかなえ方」の秘密を存分に語った平易だが密度の濃い講演。これを文字に起こすとおそらく数十枚、・・・いや100枚近い議事録になってしまうだろう。何しろ、ご自身の著書3冊のエッセンスまでぎゅっと押し込めた内容である。

しかし・・・

ある意味、今回ほど議事録つくりが楽な講演はないとも言える。

なぜか?

講演料ウン十万円はくだらないと噂の超人気講師のツルちゃんだが、ありがたいことに過去の講演などの”音声・動画資料”がことのほか充実していた。しかもそれらを無料で公開しているのだ。

今回聞き逃した人は是非、そちらのサイトで聴講いただければと思う。下記の音声や画像をみればかなりの部分、今回の雰囲気が伝わってくると思う。

人を引き込む語り口。プロのアナウンサーのようによく通り声で淀みなく話し、それでいて熱意がこもっているので聴く人の心を打つ。「聞きながらつい目頭が熱くなったよ」と漏らす男性リスナーもちらほら。

鶴岡秀子さんの講演とほぼ同じ内容が以下のサイトで音声がダウンロード可。〈約1時間)↓

http://www.forestpub.co.jp/legend/ 

もう10分おまけ。感動の伝説のホテルプロジェクトの全容がわかる。↓

https://legendhotels.jp/greensheet/L_door.html

そしてもし、もう5分・・・あの感動経営の角田先生も「5分間で、泣けます!」と絶賛!

https://legendhotels.jp/greensheet/movie.html

「な~んだ。音声を聞けるならわざわざ講演に聞きにいかなくてよかった」

こう安心する人もいるかもしれない。

しかしそうではないと思う。ライブで聴きにきた人に損はさせないのがツルちゃんの本領。

鶴岡秀子の入り口は間口が広く、入門しやすい。しかし奥行きがとても深い。本当のところは生で見ないとわからない。(会っても”群盲象をなでる”の感はあるが・・・)

今回は生ツルちゃんを見てそれぞれにプライスレスの収穫があった人が多かったのではないだろうか。以下に”おまけ”のひとつとして私のなでた”象”(失礼!)の感想を述べさせていただいた。

それにしても・・・

こんな講師が自腹・手弁当で和僑会のために来て講演後の懇親会までお付き合い。ありがたい限りである。ちなみにツルちゃんは今回の夜の講演のためだけに香港に来た。日本から朝の便で来て翌日の早朝には台湾へ行く強行軍。しかも自費で。

まさに感謝、感激である。

以上

(文責上野)

======以下はおまけ。=======

おまけその1 【徹底分析 3冊の著書と今回の講演の関係についての研究】

鶴岡秀子を文字で楽しみたい方のために著書についても少し触れたい。

今回の講演でも話の出た3冊の本読みやすくかなり面白い。どれも起業家にとって参考になり、必見。興味のある節だけでも拾い読みすることも悪くない。

詳細は何ページあっても足りないので以下に今回の講演と著書の対比を試み見出し風にまとめた。興味のある方は是非原書で。*香港の方ならJBNの図書コーナーで閲覧できます!

『天国体質になる』

(略号“天国”)  『一人で20人分の売上!新人ツルちゃんの接客営業』

 (同“20人”)  『10歳から起業すると決めていた』

(同“10歳”)

▼カリスマコンサルとの対談 CDもあります! 神田昌典さんの対談CD

「あなたの夢に巻き込む、魔法のコミュニケーション」

http://www.kandamasanori.com/ItemDetail.php?ItemCode=TS0089-A

◇講演のハイライトと著書の比較 (無駄のない語り口で要約断念。詳しくはぜひ原文を!)

1)自分の強み・特徴は10歳から起業を考えていたこと。理由は父親が事業家、だったこととお勉強が嫌いだったこと。(笑 (P2 10歳)