住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

TEL: +852-2730-1055  |  jimu@wa-kyo.org

  • Grey Facebook Icon

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd. 

第58回香港和僑会

March 19, 2010

 

第58回

夢と情熱コンサルタント 脇田 勝利氏

第58回香港和僑会

開催日

3月19日(金)   19:00 ~ 21:30

開催場所

日本人倶楽部

参加者数

30名

 

第58回香港和僑会

今回の講師は、明朗快活な雰囲気で、笑顔がステキな脇田 勝利氏。

福岡から、奥様、お母様、おばあさまとご一緒に和僑会のためにご来港いただいた。

脇田氏の講演スタイルは全員参加型セミナーだった。

まず初めに2人組になり「本気ジャイケン」をした。

方法は、①今までこんな大きな声、ジェスチャーでジャイケンなんてしたことない!というくらい思いっきりジャイケンをする。②勝ったほうも負けたほうも、思いっきりリアクションする。初めから、会場が一気に熱気に包まれた。

普通はジャイケンとは、勝ち負けを決めるゲーム。普通は負けたらイヤだな、と思うがこの「本気ジャイケン」は勝っても負けても、全力でチャレンジするところに意味があるという。次は、もしエレベータの中で、人生を左右するような重要なお客様と一緒になることが出来たとき、30秒のチャンスで、どう自分をPRするか?をそれぞれが考えた。

脇田氏は、これまで5000人以上の社長と話をしたが、どこの会社も宝の山であるにもかかわらず、ほとんどの社長は自分の会社の強みを言うことができないそうだ。自分の強み、またはメッセージをうまくコミュニケーション手段に取り込めるかどうか。また、いかに他との差別化ができるか。

こうやってブランディングをしていき、ブランディングができたら次はレバレッジをかけていく。大切なのは、コミュニケーションとブランディング。そして、マーケティングとは、コミュニケーション+ブランディングである。すなわち、この二つで、お客様に、購入するストーリーを作ってあげ、購入しなくてはいけない理由を作ってあげるのだ。そうすることが売上向上につながる、という具合だ。

最後に脇田氏がコンサルティングをするときに必ず使うという「コミュニケーション&ブランディング企画書」を紹介していただいた。

1つのシートの中に、売上を向上させるために必要なことが全て入っていた。シートの説明で一番強くおっしゃられていたことは、「大切なことは社長の夢」。これがすべての源泉、となるということ。

脇田氏の夢は、「マーケティングで世界中の人、街を元気にして、みんなの幸せのお手伝いをすること」、だそうだ。

脇田氏にとっては、初の海外講演とのこと。日本では日々のコンサルティングに、また講演活動に多忙を極められる氏であるが、このような氏の記念すべき海外初講演を香港和僑会で開催させていただくことができたことは、香港で日本と世界をつなぐ活動を行っている会にとってもとても意味のあることである。

脇田先生、熱く、そして温かい講演、ご指導、本当にありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

第10回教育分科会「大人の香港社会見学」

January 20, 2018

1/1
Please reload

最新記事