第91回定例会


第91回

香港和僑会事務局メンバー

開催日

3月25日(月) 19:00 ~ 22:00

開催場所

TKP カンファレンスセンター

参加者数

43名

第91回定例会 「2012年度年次総会」

【参加者の声】

●香港在住の女性より

昨日はお世話になりましてありがとうございました。

和僑会の概要がわかり、荻野さんや事務局の方の熱意が伝わってきて理解が深まりました。

日本人にはまだ寄付文化が浸透していないので、寄付を頼みにくいかもしれませんが、香港で成功している日本人にどんどん寄付を積極的に頼んだ方がいいと思います。

●日本在住の学生より

先日、和僑会年次総会では突然の参加にも関わらず快くお迎えくださり、本当にありがとうございました。

多くの方とお逢いすることができ、刺激を受け、本当にいい機会となりました。

まだまだこれからではありますが、良い論文が書けると思います。

香港和僑会の取り組みにも非常に興味を持ちました。

また香港に行くこともあると思いますので、機会があればそちらのことについてもお話をお聞きさせていただきたいと思います。またお目にかかれる日を楽しみしています。

【2012年度香港和僑会 年次総会議事録】

(1)開会

 会長の荻野より1年間を振り返り、思った以上に大変であったが、何となく先が見えてきたとの感想を述べられた。

(2)議長選出

 香港和僑会事務局長の堀 明則にて会場からご同意を頂く。

(3)議事録員選出

 香港和僑会事務局次長の高橋正浩にて会場からご同意を頂く。

(4)報告事項 

1.入会状況報告

2012年度は継続会員が37名、新規会員が32名の合計69名となり、会員の内訳としてサービス業が53名、製造業が16名、また、居住地は香港59名、日本8名、その他2名となった。

2.2012年度の活動実績報告

これまで定例会の活動が中心であったが、2012年度は分科会として「ファイナンシャル分科会」、「PR分科会」、そして「起業相談室」、「経営相談室」を立ち上げた。また、川崎市と業務提携をし、川崎にて講演をしたり、香港からスカイプで講演をすることなどした。その他に長崎のハウステンボスに香港で学んでいる大学生2名をインターンシップ生として橋渡しすることを行ったり、香港貿易発展局主催の世界中小企業エキスポに出展し、会員の商品やサービスを紹介する活動をした。そして最近ではピーチ航空から会員向け特別価格をご提供頂くことが出来た。今回頂いている会員向け特別価格は3月末から7月までの日程となっている。