住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

TEL: +852-2730-1055  |  jimu@wa-kyo.org

  • Grey Facebook Icon

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd. 

第138回定例会

April 25, 2017

 

第138回

GOING BURGER HK LIMITED MD 辻本崇一郎さん

開催日

4月25日(火)   19:00 ~ 20:30

開催場所

「5019 Premium Factory Hong Kong」 G/F, 46 Graham Street, SOHO, Central, Hong Kong

参加者数

24名

 

 

第138回定例会「ゴーイング!プレミアムハンバーガーの挑戦!」

辻本さんは商社の営業マンとして香港で駐在していた。仕事は楽しく、やり甲斐を感じていたが、食材を仲介業者としてではなく、消費者に直接売りたいという気持ちがあった。そして、いつかは起業したいという想いもあった。

 

そんな時、和僑会のイベントに初めて参加する。ちょうどその日は高知県から海外へ販路を求める経営者の団体が参加しており、素晴らしい食材と経営者に出会った。そして、フットワークの軽い辻本さんは再び高知へ行く。そこで出会ったのが「5019 PREMIUM FACTORY」のオーナー、森本麻紀さんだった。森本さんは海外出店を希望しており、その場で意気投合した。そして香港で日本のプレミアムバーガーをオープンすることに。

 

しかし、いざ起業すると決意しても、中々会社を辞めることが出来ず、辞表を出せなかった。そして温めていた辞表を2ヶ月後に提出。驚いたことに、会社側も起業を応援してくれた。それから起業の準備を進めながらパートナーを見つけ、香港和僑会の起業相談室に通い、香港で飲食店を経営している先輩の方々にいろいろ教えて頂いた。これまで商社に勤めていたので、食材の調達についてはプロとしての自信はあった。しかし、特に拘ったバンズについては約半年間かかった。物件は100件以上見学した。今の物件を紹介された時、前に入居していたお店は成功して大きくなって出ていっており、縁起がいいと思って決めた。オープンの予定日も決まり、高知の本店からスタッフが“片道切符”で駆けつけてくれ、動線やマニュアルなどいろいろと教えてくれた。

 

今回、初めてお店を立ち上げてみて分かったこと。机上の計算通りに行かない。外食が好きで、客の視点でいろいろな改善点に気が付くが、実際に自分がやってみると、目の前のことで頭が一杯で、細かいことに気が付かない。今回、参加者の皆さんには「気がついたことは何でも言って欲しい」とお願いした。

 

今の夢は香港で5店舗。それにはまず、最初の1年間を今の店舗で一生懸命頑張る。座右の銘は“逃げない、ブレない、諦めない。”

「ゴーイング!プレミアムハンバーガーの挑戦」は始まったばかりだ。

(文責・執筆:香港和僑会事務局)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

第10回教育分科会「大人の香港社会見学」

January 20, 2018

1/1
Please reload

最新記事