開催報告【3月19日(金)開催】第178回香港和僑会定例会「年次総会」


当会は2021年度の定例会の主な活動拠点を、世界中でシェアオフィスビジネスを展開するWeWorkオフィスで行なうことになりました。WeWorkオフィスは会議室、共有スペースともに非常に洗練されたデザインで、室内スペースもゆったりしておりますので、皆様にも安心して今後の当会イベントにご参加頂けることと思います。当面の間、飲食無しの会議のみのイベント開催が中心となりますが、原則として、毎月第3金曜日に定例会を開催する予定で、オンラインでも引き続きご参加頂けます。


第178回香港和僑会定例会「年次総会」を3月19日(金)香港時間19時=日本時間20時よりWeWork湾仔オフィス会議室で開催させて頂き、2021年度の運営体制や活動方針を決定致しました。


まず、会則上の役員となる理事について、会員歴2年以上の香港在住者で、原則として毎月の理事会に出席可能な方、会則で定められている5名以上の定員を維持するという条件で募集させて頂きましたが、以下の方より立候補して頂き、各候補者より挨拶後、会場参加者の拍手で承認されました。


会長:平原奈津子

副会長:小早川孝二

理事:井本幸一、高橋正浩

事務局長:木津英隆


会長は任期3年の3年目、会長以外の理事の任期は1年です。また、2021年度のボランティア役員について、4月から募集開始予定ですので、


会員の皆様の積極的なご協力をお願い致します。


次に、2021年度の活動方針案について、平原会長より以下の提案がありました。


~香港に根差して頑張っている仲間の交流の場です!~ 勉強会・交流会・レクレーション等の活動を通じて仲間を作り、ビジネスや生活に役立つ情報交換をしましょう。全員参画型イベントで切磋琢磨しながら、香港生活を楽しく、元気に過ごしていくことを目指しています。


その後、平原会長より「前会長はオリンピック選手のような大経営者だったが、私の代では身の丈に合った会にしたい。身近な現実的なことをテーマにした「全員参画型」イベントを目指したい。Youtubeチャンネルを作り、和僑会の活動や会員を紹介していきたい。良い情報は本やインターネットからではなく、人から来ると思うので、イベントに参加していただき、交流して本音で語り合って欲しい。」との説明を頂き、ZOOM投票と会場拍手によって、上記の活動方針案が承認されました。


次に、2021年度会員特典について、木津事務局長より説明して頂きました。


◎WeWorkオフィスで毎月開催する定例会の参加費が無料、それ以外の主催イベントは会員価格。 ◎WeWorkオフィスの共有スペースを平日9時~18時まで無料で利用可能。有料のレンタル会議室の予約サポートも可能。 ◎会員専用ビジネスマッチングメールでセミナーやイベントの宣伝、会員紹介HPとFacebookページに会員インタビュー記事を掲載。 ◎特別講演会での講師リクエストを優先対応。


年会費は2020年度と変わらず、個人会員HKD3,000、家族会員HKD5,000(2名登録可能)、法人会員HKD6,000(3名登録可能)、家族会員と法人会員の追加登録はHKD2,000/人となります。個人会員でも請求書は法人名で発行可能です。ユース会員制度は25歳以下の香港在住日本人の方を対象としており、ボランティアスタッフとして登録していただける方を募集しております。


最後に、参加者の自己紹介タイムを設けて、オンライン参加者と会場参加者に一人1分程度の自己紹介をして頂きました。今年の年次総会は初めてオンラインとオフラインの同時開催となりましたが、久しぶりに会場で皆さんとリアルにお会いすることができ、オンライン参加の皆様とも同時に交流することができて、とても有意義な時間でした。2021年度も頑張っていきましょう!というわけで、最後は皆様のガッツポーズ集合写真での締めくくりとさせて頂きました。




最新記事