開催報告【2月25日(木)オンライン講演会】2020年の在香港日系企業の業績動向を振り返って


2月25日(木)香港時間19時=日本時間20時より当会主催のオンライン講演会と致しまして、日本貿易振興機構(ジェトロ)香港事務所より「2020年の在香港日系企業の業績動向を振り返って」というテーマでご講演頂きました。


在香港日本国総領事館・日本貿易振興機構(ジェトロ)香港事務所・香港日本人商工会議所は、在香港の日系企業等の実態を把握し、取り得るべき対策を検討することを目的に、定期的にアンケート調査を実施しています。今回の講演では、2021年1月に実施した第6回目の調査結果概要につきご説明頂くとともに、昨年の業績の変遷を振り返りつつ香港の経済状況と照らし合わせたうえで、改めて日系企業にとっても香港の位置づけを考察して頂きました。


香港は国際金融センター+中国市場に対するゲートウェイ市場として発展してきた経緯もあり、香港と中国大陸の出入境が本格的に回復しないことには本格的な景気回復が難しい情勢であること、香港外の出張が制限されて日系企業の新規顧客開拓が難しい状況であること、出入境制限の影響で華南地区の拠点を広東省に移転する動きが出始めていること、その一方で、通関や税制といった香港独自の優位性は引き続き変わらないということ、香港はコロナ禍でも日本食品の輸出先として16年連続で世界一を維持しているということ等に関して、JETRO香港の高島所長より非常に分かりやすくご説明頂きました。今回は質疑応答の時間をいつもよりも長めに設定しておりましたが、沢山のオンライン参加者から活発な質問があり、予定終了時間を少しオーバーしてしまいましたが、非常に有意義な時間となりました。


【講演者プロフィール】

高島大浩(たかしまともひろ)

ジェトロ・香港事務所 所長

1990年、ジェトロ入構。ジェトロ・ラゴス事務所、ロンドン事務所、バンコク事務所、対日投資部などを経て、2019年7月から現職。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Grey Facebook Icon

住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd.