【9月23日(水)開催】オンライン講演会「知的財産権の基礎とビジネスへの活用」開催報告


9月23日(水)香港時間19時(日本時間20時)より当会主催のオンライン講演会と致しまして、当会の会員である増山健弁護士より「知的財産権の基礎とビジネスへの活用」というテーマでご講演頂きました。増山弁護士は知的財産法務を専門分野としており、商標・著作権・特許のほか、海外企業とのライセンス契約やフランチャイズ契約に関してアドバイスを提供しています。

従来から香港は「国際金融センター」であると言われてきましたが、近年は、情報・テクノロジー、技術、デザイン等の知的財産権を取引するハブとしてもその地位向上が期待されており、昨年も特許条例を大幅改正する等、様々な取り組みが行われています。

知的財産権というと、一見してとっつきにくく、難しいもののように思えますが、商標や著作権は、中小企業や個人事業にとっても関係があるものです。また、活用の仕方によってはビジネスに大いに役立ちます。そこで、京都産業大学で知的財産法の講師を務めたこともある増山健弁護士より商標・著作権・特許をはじめとした知的財産権の基礎、それらのビジネスへの活用の仕方等を、初歩からわかりやすく解説して頂きました。

【講演者プロフィール】

増山健(ますやまけん)

Wellington Legal 法律事務所 外国法登録弁護士(日本法)

日本法弁護士。弁護士法人淀屋橋・山上合同(大阪事務所)に勤務したのち、2019年に香港中文大学法学修士へ留学し、2020年に現事務所へ入所。知的財産法分野を専門としており、2018年度京都産業大学非常勤講師(知的財産法実務演習ほか)。現在の事務所では、商標出願やライセンス・フランチャイズ契約だけでなく、一般的な取引に関する法務アドバイスを日本語・英語で提供している。香港出身の父を持つ日港ハーフ。


執筆:香港和僑会事務局

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Grey Facebook Icon

住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd.