住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

TEL: +852-2730-1055  |  jimu@wa-kyo.org

  • Grey Facebook Icon

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd. 

小早川 孝二

KOJI KOBAYAKAWA

DOSHISHA FAREAST Co.Ltd

​ Managing  Director, 董事總經理

■自己紹介

1980年明治大学商学部卒業後、現在東証1部上場企業のドウシシャに入社。時計部に配属したのち31年間ずっと時計部やそこから派生したジュエリー部カバン部の責任者としてぎょむを行いました。入社3年目くらいから時計のバイヤーも経験し仕入れで香港に50回以上出張できていたことや妻が中国人(上海)という縁もあり2011年7月19日に卸としてマーケットを広げていくことと
商品開発の目的で香港に赴任。しかし全くうまくいかず(山ほどの失敗談は後日機会があればいつでもお話しいたします。)2012年12月から卸と併用してアクセサリーの店舗をアピタ太古城に小売りの店舗をオープンさせました。
その後ティムサーツィのザワン(固定店舗)や10か所以上の催事を経験しその中のそごう催事で成功し現状日本製のジュエリーや時計や革小物も増やし、そごう2か所に3店舗とWINGONに1店舗
合計4店舗で展開中です。
和僑会には2014年4月から参加させていただいております。
65でも一部触れましたがジュエリーアクセサリーが90%以上の構成比の小売業でのこり10%は時計やカバン等の革製品の取り扱いも行っております。
日本の本社は東証一部上場企業の卸しか行っておりませんが香港は2016年から卸業は止めております。

■入会理由・和僑会に期待すること

2014年入会した時に業務不振により日本人スタッフは私以外は帰国。何か業務のきっかけにならないかということと、日本語でのコミュニケーションという部分も含めて入会させていただきました。和僑会に期待することとして今までは設立間もない経営相談から進捗に合わせたご相談があるのでまた相談させてください。​

■提供できる情報

催事の経験が20か所に近いくらい行っておりますのでそこにおいての良く販売できた出来なかったということが失敗したことでわかることと本社は卸として手広く商品を扱ったいるので紹介することは可能です。​

■座右之銘

信用と信頼

■メッセージ

2015年8月から経営相談をさせていただき、商売の根本と香港での賃料や人件費の相場等を教えていただいたことが2016年からの黒字化及びその後の順調に進んでいる(今のところ)一つの要因であると感じております。今後も進捗に合わせて悩みも増えていくと思いますがご指導お願いします。