【2月26日(水)開催】特別講演会「基礎から学ぶ香港労働法制」活動報告

香港で働く方々にも、香港で事業を営む経営者の方々にも、実は深くかかわっているのが、労働に関する法規制、すなわち労働法です。普段ビジネスがうまくいっているときは意識にものぼりませんが、昨今のように香港の経済が傾き、事業が立ちいかなくなると、従業員を解雇する必要が生じ、いつもなら生じない支払が生じるなど、雇われる側も雇う側も、労働法を意識せざるを得なくなるのです。 では、香港の労働法は何を規制しているのか、どのような場合に適用されるのか。香港で従業員を解雇するとしたらどのような規制があるのか。こうした基礎的な部分から、東京と香港の法律事務所で労働法務を経験した宇賀神崇弁護士が、日本と香港の比較も織り込みながら、非常に分かりやすく解説して頂きました。 新型コロナウイルスの影響で、参加者全員にマスクを着用して頂いての講演会となりましたが、講演後の質問は止まることがなく、大変有意義な講演会となりました。宇賀神先生にはまた第二弾の講演会もして頂けることになっているので、乞うご期待ください。

タグから検索
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Grey Facebook Icon

住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd.