y.n. club ランチ会「内臓美容で10歳若返る方法」

今回のy.n.clubランチ会は、ビクトリアハーバーを眼下に望む、ミシュランレストラン「南海一號」のエレガントな個室を貸し切り、美容業界27年のご経験を持つ、自然療法医師・SBS Shigeko Medical Beauty Salon院長、桑野繁子先生に美と健康についてのお話を伺いました。 内臓美容で10歳若返る秘訣は、はまさに“目が鱗”の食生活にありました。 先生が食生活を大きく変えたのは、ご自身が12年前に大腸がんと診断されたことがきっかけ。東洋医学や自然療法を学び、体の中の健康に目を向けた食材選びを続けられたそうです。 現在はがんを克服され、お肌はまさに10歳以上若い輝きをお持ちです。ご自身が身をもって経験されるお話は説得力があり、参加者からは多くの質問が飛び交いました。 現代の食生活は、サプリであったり、多様な食品など“必要以上のものを体に取り込んでいる”と桑野先生。 理想の食生活は、先祖が食べていたものを食べる、ということだそうです。 日本で育った日本人にとって、おすすめ食材は、 なつめ、クコの実、百合の根、生姜、胡桃、黒ゴマ、黒豆 など。 また、驚いたことに桑野先生の食事はとてもシンプルです。 これらの食材を使ったスープ、ご飯を中心に、豚肉、卵 をメインにメニューを決めるとのことです。 また、“体を温める食材”も大切だとか。 身体を冷やす元となる、野菜や果物の取りすぎはNG!乳製品もNG!お肉も血液をドロドロにする牛肉は避けると良いそうです。(先生は私の顔をじっと見て、「あなたは乳製品を摂りすぎね」とズバリご指摘をされ、驚きました。) とはいえ、完全にこれらを断つ

タグから検索
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Grey Facebook Icon

住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd.