第7回教育分科会 「母国語を大切に~日本語を中心にしたバイリンガル教育を考える~」

2月25日(土)第7回教育分科会(17名参加) 香港日本人小学校香港校の教頭 高木秀樹様をお招きし、「母国語を大切に~日本語を中心にしたバイリンガル教育を考える~」というテーマで時々ユーモアを交えながら、日本人小学校のグローバルクラスの活動内容や子供の教育について大変貴重なお話をして頂きました。 希望者のみ昼食後、懇談会として一人一人の現状においての悩みや疑問について話合いました。キッズルームの併設もあり小さいお子さん連れのご両親の参加も多かったです。 今回の企画は会員の高藤桂子さんが2年前から教頭先生と話をしていた内容で、教育分科会リーダーのマクドナルド直子さんと話が合い、実現しました。 高藤さん自身、バイリンガル教育の鍵は家庭教育にある。学校に入れたからといってバイリンガルになるわけではない。バイリンガル教育をすると決めたら親も全力でサポートしていかなければならないと感じたそうです。そこで、香港日本人小学校の教頭先生と「日本人小学校に通いながら英語をどう伸ばしバイリンガルにしていけるか」を話し、いろいろアプローチがある中、一つの提案として今回のお話を進めることになりました。 開催日の翌日、参加者からとても嬉しい感想が届きましたので、紹介させて頂きます。 “息子の教育のことで、もんもんと悩む日々が続いておりました。 昨日、講演会はじめ、皆さんからのたくさんのアドバイスがとても参考になり、経験談からの励ましが心強く、背中を押していただきました。熱心で誠実な教頭先生のお人柄に出会い、日本人学校の人気の秘密も分かったように思います。一歩前に進めそうに思います。子連れでしか参加できな

第7回教育分科会

タイトル 第7回教育分科会 開催日時 2 月 25 日 (土) 内容 「母国語を大切に~日本語を中心にしたバイリンガル教育を考える~」 2月25日(土)第7回教育分科会(17名参加) 香港日本人小学校香港校の教頭 高木秀樹様をお招きし、「母国語を大切に~日本語を中心にしたバイリンガル教育を考える~」というテーマで時々ユーモアを交えながら、日本人小学校のグローバルクラスの活動内容や子供の教育について大変貴重なお話をして頂きました。 希望者のみ昼食後、懇談会として一人一人の現状においての悩みや疑問について話合いました。キッズルームの併設もあり小さいお子さん連れのご両親の参加も多かったです。 今回の企画は会員の高藤桂子さんが2年前から教頭先生と話をしていた内容で、教育分科会リーダーのマクドナルド直子さんと話が合い、実現しました。 高藤さん自身、バイリンガル教育の鍵は家庭教育にある。学校に入れたからといってバイリンガルになるわけではない。バイリンガル教育をすると決めたら親も全力でサポートしていかなければならないと感じたそうです。そこで、香港日本人小学校の教頭先生と「日本人小学校に通いながら英語をどう伸ばしバイリンガルにしていけるか」を話し、いろいろアプローチがある中、一つの提案として今回のお話を進めることになりました。 開催日の翌日、参加者からとても嬉しい感想が届きましたので、紹介させて頂きます。 “息子の教育のことで、もんもんと悩む日々が続いておりました。 昨日、講演会はじめ、皆さんからのたくさんのアドバイスがとても参考になり、経験談からの励ましが心強く、背中を押していただきました。

y.n. clubランチ会 「2017(丁酉)の運をつかむ孟意堂風水」

今回のy.n.culbランチ会は風水師彦坂久美子先生による 「2017年(丁酉)の運をつかむ孟意堂風水」をうかがいました。 内容も豊富で金運、仕事運、対人関係について住居の開運ポイントや2017年の世界情勢の見通しなどを軽快かつパワフルにお話しされていて、参加されていた方々は懸命にメモをとる様子もあり、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。 昨年2016年はミドルエイジの女性が活躍するとのことでしたが、今年2017年、女性は全体的に停滞するとのこと。しかし彦坂先生は「苦難がないと人は成長しない。だから苦難によって人は磨かれる。」また「苦難をただ耐え忍ぶのではなく、自身を磨き、生き抜く力をつける時期。」というお言葉がとても印象的でした。あまりいい年ではないようなイメージでしたが「でも乗り越えられる年!」と力強いお言葉もありました。 毎年恒例となっている彦坂先生のお話しをまた来年の楽しみにしながら、教えて頂いたことを幸運を引き寄せるために早速実行したいと思います。 (文責:香港和僑会、執筆:香港和僑会会員 渡辺紘美さん)

y.n. clubランチ会

タイトル y.n. clubランチ会 開催日時 2 月 22 日 (水) 内容 「2017(丁酉)の運をつかむ孟意堂風水」 今回のy.n.culbランチ会は風水師彦坂久美子先生による 「2017年(丁酉)の運をつかむ孟意堂風水」をうかがいました。 内容も豊富で金運、仕事運、対人関係について住居の開運ポイントや2017年の世界情勢の見通しなどを軽快かつパワフルにお話しされていて、参加されていた方々は懸命にメモをとる様子もあり、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。 昨年2016年はミドルエイジの女性が活躍するとのことでしたが、今年2017年、女性は全体的に停滞するとのこと。しかし彦坂先生は「苦難がないと人は成長しない。だから苦難によって人は磨かれる。」また「苦難をただ耐え忍ぶのではなく、自身を磨き、生き抜く力をつける時期。」というお言葉がとても印象的でした。あまりいい年ではないようなイメージでしたが「でも乗り越えられる年!」と力強いお言葉もありました。 毎年恒例となっている彦坂先生のお話しをまた来年の楽しみにしながら、教えて頂いたことを幸運を引き寄せるために早速実行したいと思います。 (文責:香港和僑会、執筆:香港和僑会会員 渡辺紘美さん)

第3回ブランディング分科会 「ブランドは何を売っているのか?」

講師役 荻野会長 ファシリテーター 岡田善靖さん 荻野さんを講師役として、スクール形式で進められました。 講義時間は約90分間。その後質疑応答があり、ワインとスナックで懇親会をし、21:30にお開きとなりました。 一貫していることとして、ブランディングとは、値引きしないこと。 以下のようなブランドについて、荻野さんの経験をもとに、お話を伺いました。 ブランド御三家(ビトン、エルメス、シャネル) ビトンと「麗しのサブリナ」 プラダ マクドナルド デニーズ うどんすき「美々卯」 堺「ちく満」 大阪「ニュージャパン」 霞が関ゴルフ 富澤商店 ライオン サンスター アンテプリマ キティ 味の素 日清食品 朝日ビール、キリンビール セブンイレブン、ローソン シティースーパー 質疑応答の時間では ・自分のビジネスにどうやったら活かせるのか? ・どうやったら荻野さんにみたいなビックチャンスをつかめるのか? と、荻野さんの成功経験を、自分に置き換えれるような質問が出ました。 このブランディング分科会を継続していこうと、参加者からはお声をいただいており、引き続き継続する予定ですが、荻野さんに講師をずっとお願いするのも恐縮なので、次回からは、講演方式ではなく、懇親会スタイルで、ざっくばらんに話をしたいと思っております。もちろん、第一回から来ていなくても、参加OKですので、日程決まり次第こちらのメルマガにてご案内いたします。 (文責:香港和僑会、執筆:香港和僑会会員 岡田善靖さん)

第3回ブランディング分科会

第3回ブランディング分科会 開催日時 2 月 13 日 (月) 内容 「ブランドは何を売っているのか?」 講師役 荻野会長 ファシリテーター 岡田善靖さん 荻野さんを講師役として、スクール形式で進められました。 講義時間は約90分間。その後質疑応答があり、ワインとスナックで懇親会をし、21:30にお開きとなりました。 一貫していることとして、ブランディングとは、値引きしないこと。 以下のようなブランドについて、荻野さんの経験をもとに、お話を伺いました。 ブランド御三家(ビトン、エルメス、シャネル) ビトンと「麗しのサブリナ」 プラダ マクドナルド デニーズ うどんすき「美々卯」 堺「ちく満」 大阪「ニュージャパン」 霞が関ゴルフ 富澤商店 ライオン サンスター アンテプリマ キティ 味の素 日清食品 朝日ビール、キリンビール セブンイレブン、ローソン シティースーパー 質疑応答の時間では ・自分のビジネスにどうやったら活かせるのか? ・どうやったら荻野さんにみたいなビックチャンスをつかめるのか? と、荻野さんの成功経験を、自分に置き換えれるような質問が出ました。 このブランディング分科会を継続していこうと、参加者からはお声をいただいており、引き続き継続する予定ですが、荻野さんに講師をずっとお願いするのも恐縮なので、次回からは、講演方式ではなく、懇親会スタイルで、ざっくばらんに話をしたいと思っております。もちろん、第一回から来ていなくても、参加OKですので、日程決まり次第こちらのメルマガにてご案内いたします。 (文責:香港和僑会、執筆:香港和僑会会員 岡田善靖さん)

第9回新年餅つき懇親会

第9回 香港柔道館 館長 岩見 武夫氏 開催日 2月12日(日) 12:30 ~ 15:30 開催場所 香港柔道館 参加者数 114名 第9回新年餅つき懇親会 今年で9回目となる「新年餅つき懇親会」は2月12日(日)に香港柔道館で開催し、大人と子供を合わせて114名の方にご参加頂きました。香港柔道館をはじめ、スポンサーとなって頂いた皆様には多大なるご協力を頂きました。心よりお礼を申し上げます。 今年のリーダーである、かね善・岡田さんの司会で、香港柔道館の岩見館長より「ご挨拶」をいただいた後は事務局から「香港和僑会の紹介」。香港和僑会の堀事務局長より「乾杯の発声」をしてから、早速「餅つき」をスタートさせると、あっと言う間に子供たちが前に集まり、餅つきの順番待ちの列を作りました。 餅つきを2回行った後は大人たちの自己紹介タイム、子供たちのゲーム大会。今回は「手押し相撲」をして盛り上がりました。子供たちがゲームに勝ってプレゼントをもらった時の笑顔はとても印象的でした。 3回目の餅つきが終わって、いよいよ子供達が楽しみにしているMr. Tによる「マジックショー」。今回は映画“アナ雪”の主題歌「Let It Go」に合わせてエルサに女装したMr. Tが登場!紙吹雪を出したり、水を氷に変えたり、魔法の鍋からオラフを出したり、子供達を楽しませてくれました。 最後はサブリーダー川崎さんの音頭による毎年恒例の「三本締め」。腹の底から出す大きな声と手拍子が柔道館に響き渡り、閉会となりました。帰り際に子供達がプレゼントをもらって笑顔で帰っていきました。 次回は第10回。“継続は力なり”。来年も皆

タグから検索
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Grey Facebook Icon

住所: Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre, 5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

© 2019 by NPO Hong Kong Wakyokai Ltd.